ペルソナ5がアニメ化するので今更ながらゲームを振り返ってみようと思う

ペルソナというゲームをご存知でしょうか?

 

ペルソナとはアトラスという会社から出ているRPGの事で、シリーズ化されていて最新で5まで出ているんですけど

今年2018年に、最新の5がアニメ化するということで今更ながらゲームのほうをちょっと振り返ってみたいと思います。

ゲームレビューというよりただの感想なので、ゲームについて詳しく知りたい方には向かない記事になりますがどうかご容赦ください。

 

ゲーム自体は2016年に出ていて、全然新しくないんですけど、アニメ化記念ということでw

 

ペルソナ5とは

 

f:id:gurista:20180110192943j:plain

『ペルソナ5』(ペルソナファイブ)は、アトラスより2016年9月15日に発売されたPlayStation 3 / PlayStation 4用ゲームソフト。
同社の『ペルソナシリーズ』のナンバリング第5作目にあたる。略称は「P5」。

主要人物は「怪盗」であり、従来の「ジュブナイル」と「ピカレスク・ロマン」を合成した「ピカレスク・ジュブナイル」を扱った作品である。

『日本ゲーム大賞 2015』フューチャー部門を受賞。2016年9月30日現在、日本国内では約55万本を、2017年12月1日現在、全世界累計出荷本数200万本を突破。

ペルソナ5 - Wikipedia

このペルソナ5、一言で言うと「オサレな良RPG」だと思います!

正直めちゃくちゃ面白いです!

 

ペルソナ5はここがイイ!

f:id:gurista:20180110194948j:plain

・圧倒的オサレ感

 

まずなんといってもオサレ。オシャレを通り越してオサレ。

主要人物も漏れなくオサレ。サブキャラすらもオサレ。そしてスマート。

???「でもリュージ、お前はダメだ。」リュージ「んだとぉ!?」

f:id:gurista:20180110194800j:plain

街の風景。日付やSNSのアイコン一つとってもオサレ感がにじみ出てるぜ!

バイトしたり勉強したりいろいろ出来て楽しい。

 

 

 

f:id:gurista:20180110195318p:plain

 戦闘もコマンドを見やすくしつつ、オサレに仕上がっております。

ダンジョンに入ると、今作のモチーフである「怪盗」の姿になるんですが、そのビジュアルもいい。中二病感すごいのにオサレ。おかしい(ホメ言葉)

お互い本名じゃカッコつかないからってコードネームまで決める厨っぷり。

「ジョーカー」とか厨スギィ!でもかっけぇ!

 

・神曲揃いの音楽

 

ペルソナといえば音楽に定評がありますが、それは5でも同じ。

伝統になったボーカル入りの戦闘曲やダンジョンの音楽、日常パートの音楽どれをとってもカッコよく、聞いていて心地イイ。

そしてやっぱりオサレ。

前作4と比べて地味になったという意見もあるようですが、僕は5の音楽も大好きです。確かに4よりは落ち着いた曲が多いです。だがそれがいい。

 

ちなみに僕が好きなペルソナ5の曲ベスト5はこちら(ペルソナ5だけに)

1.通常戦闘曲

2.ニイジマ・パレスの曲

3.フタバ・パレスの曲

4.カネシロ・パレスの曲

5.日常パート・放課後の曲

6.定期試験の曲

 

ですね!1個多い?気にすな、良曲多すぎて選べへんねん!(唐突な関西弁)

あと曲名が無いのはわかんないからですwサントラ買おうかな・・・

 

・ 魅力的なキャラクターたち

 

 個性的で味のあるキャラクターが多いペルソナ5。

主人公はいわゆるしゃべらない系主人公で、会話は選択肢を選んでいく形式。選択肢によって相手の反応が変わります。

選択肢にもバリエーションが豊富で、シリアスからコミカルまで完備。

なので既存の作られたキャラクター、というよりは自分で作り上げていく感じになってます。

超絶イケメン主人公にするもよし、屋根裏のゴミにするもよしです。(見た目、声はどうあがいても完全イケメンだけど)

 

仲間のキャラクターもそれぞれキャラがしっかり立っていて、戦闘での役割も違うんで飽きずに進められます。

 

僕のお気に入りは祐介。ただの堅物かと思ったら全然そんなことはなかった。戦闘では最終的にパーティから外れたけどwf:id:gurista:20180110224503j:plain

この画すごい好き。 

 

 

メインどころだけでなく、サブキャラクターもしっかり力が入っているのもポイント高いです。

ゲーム内で「コープ」というシステムがあって、サブキャラクターとの関係を深めていくにつれてゲームを有利に進められるスキルが手に入るんですが、そのサブキャラクターたちのストーリーもそれぞれしっかり作られてて、どうなっていくかすごく先が気になるんですよ。

気づいたらどんどん先に進めてしまっている。怖い。時間泥棒。

 

f:id:gurista:20180110223646j:plain

サブキャラのお気に入りは川上先生!二つの顔、必見。キツイ?ちょっと何言ってるかわかんない。

かわいくて、コープで得られるスキルも有用な有能キャラだぞ!

 

 ひふみん?いいえ、川上先生です。

 

 

 味方陣営だけでなく敵、悪役もすごく悪役然としていていい。

基本的にみな気持ちいいほどのクズ。特に序盤に出てくる某教師。外道すぎ&ダンジョンボスの姿が衝撃的すぎて後の悪役が霞んでしまった感すらある。

 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:gurista:20180110230842p:plain

この歳になって、ゲームはだんだんとやらなくなっていってるんですけど、このゲームは周回プレイまでしました。計180時間ほど。すごい。

それぐらい楽しいし、魅力的なゲームなんでやったこと無い人は是非おためしあれ。

 

ナンバリングタイトルですけど、ストーリーは完全に独立してますんで、前作やって無くても全然オッケー!僕も実はそのクチですw

 

そして、そんなゲームのアニメ化。楽しみでないわけがありません。

4のアニメもよかったし、大いに期待しながら放送を待つとしましょう!

 

 

じゃあ、またね!!